2022年3月21日(月)から3月30日(水)までの10日間に交通事故死者数が10人となり、3月31日~4月9日までの10日間、本年初となる交通死亡事故多発警報が発令されました。

 

 本年は、昨年よりも交通事故死者数が増加傾向にあり、みなさまの身近な場所におきましても、初心運転者による悲惨な交通死亡事故が発生し、尊い命が失われております。

 

 特に初心運転者は、運転に慣れてきたころに「危険を見落とす」・「速度を出しすぎる」・「これぐらいなら大丈夫だろうと思い込む」などの油断や慢心によって、取り返しのつかない事故を起こしてしまうことがあります。

 

 今一度、自動車学校で学んだ交通ルールやマナーを思い出していただき、安全運転を常に心がけるようお願い申し上げます。

 

「交通ルールを守る」ことは

「自分の命」を守り、同時に「他人の命」も守ることになります。

基本的な交通ルールを守り、悲惨な交通事故をなくしましょう‼

 

以上、東山自動車学校からのお願いです。