担当指導員と10号車との思い出は、忘れません。